グーグル

システムエンジニアへの転職を考えています。転職を確実なものとするために、転職について、いろいろ情報収集することになりました。 

IT系で言うと、人気があるのはやっぱり、システムエンジニアの派遣。それか、プログラマーです。
Web開発系のシステムエンジニアやプログラマーは、仕事が増えているので、転職はしやすい環境にあると言えそうです。
システムエンジニアは人気の職種ですよね。
Web系以外でも、汎用系のシステムエンジニアも仕事が増えているみたいです。
これからもっと、状況は良くなると予想できます。
今の時代、手に職がないと、生きていくのは難しいです。
現在は正社員で働いていますが、そこも絶対ではない。手に職があれば、現在の会社があぶなくなっても、ほかの就職口が見つけやすくなります。
だからこそ、システムエンジニアへの転職を決めたわけです。
ビジネスの場でもIT化はどんどん進んできており、これからもニーズが耐えることはないと思っています。 

手に職をつける、というのも転職を成功させる大きなポイントですが、これを機に、安定性のある企業に移る、というのも良い考え方だと思います。

システムエンジニアなど、特殊な技術が必要とされる仕事でなくても、IT系の企業というのは、やはり人気があるのだと思います。
アンケートをとった人に、理由を聞いてみると、「やりがいのある仕事ができそう」という意見が一番多かったみたいです。
たしかに、やりがいはありそうですね! なんといってもグーグルは2位の投票数の2倍以上になっており、IT系は強い! と、改めて思ってしまいました。 

グーグルの1位を見ても分かるように、現代の若者にとって、人気の就職先とはIT。
かつでは、広告代理店や銀行などが人気の高い就職先としてランキングされていましたが、時代は変わったというべきか。
ITというのは、時代をけん引する力があり、その最たるものがグーグルと言えるのでしょう。
「DODA転職人気企業ランキング2012」では、アップルなど、ほかのIT系の企業も上位にランクインしています。
それを思うと、これからもIT人気は続きそうですね。
かつて、企業のIT化は進んでいます。
そして、最新の技術を提供できる、グーグルをはじめとしたIT系企業は、それだけニーズが高いと捉えられているようです。
大手という信頼性も強いです。

Post navigation